品川地域でのインプラントと審美歯科治療は、KU歯科クリニックへ

矯正について/不正咬合の種類

不正咬合の種類

切端咬合(せったんこうごう)

上下の前歯が先端でかみ合う状態になっています。

切端咬合(せったんこうごう)



叢生(そうせい)/乱ぐい歯・八重歯

あごが小さかったり、あごに対して歯の幅が大きい場合に起こります。歯の生える場所が足りないので、凹凸に生えたり、重なりあって生えています。

叢生(そうせい)/乱ぐい歯・八重歯



空隙歯列弓(くうげきしれつきゅう)/すき歯

あごが大きかったり、歯の幅が小さい場合に起こります。
歯の間が開いていて、歯列にすき間ができています。

空隙歯列弓(くうげきしれつきゅう)/すき歯



下顎前突

下の前歯が上の前歯より前に出ています。

下顎前突



開咬(かいこう)

あごを閉じてかみ合わせても、上下の歯にすき間ができています

開咬(かいこう)



Top / 矯正について / 不正咬合の種類

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional